元au店員が教えるスマホとの付き合い方

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元au店員が教えるスマホとの付き合い方

関西出身の元au店員が現在のスマホ事情にズバッと切り込むブログです。

【5分で見れる】料金プランの種類とその内容ーau版ー後編

 

どうも元店員のザッキ―です。

 

今回はデータプランについて見ていきましょう。

f:id:yar4-work-on:20170219024613j:plain

データプランは2通りあります。

1つはデータ定額

2つ目はLTEフラットとなります

 

1つ目のデータ定額には

1G~30G迄と段階的に分けられています。

こちらのデータプランを適用できるのはカケ放題とスーパーカケ放題となります。

 

【カケ放題】に適用可データプラン

『データ定額1G』¥2900※カケ放題では適用不可

『データ定額2G』¥3500

『データ定額3G』¥4200

『データ定額5G』¥5000

データ定額8G』¥6700※現在新規受付終了

『データ定額10G』¥8000※現在新規受付終了

『データ定額13G』¥9800※現在新規受付終了

『データ定額20G』¥6000

『データ定額30G』¥8000

とこのように分けられています。

 

【スーパーカケ放題】に適用可能データプラン

『データ定額1G』¥2900※スーパーカケ放題のみ適用可

『データ定額2G』¥3500※スーパーカケ放題では適用不可

『データ定額3G』¥4200

『データ定額5G』¥5000

『データ定額8G』¥6700※現在新規受付終了

『データ定額10G』¥8000※現在新規受付終了

『データ定額13G』¥9800※現在新規受付終了

『データ定額20G』¥6000

『データ定額30G』¥8000

とこのようになります。

 

そして最後の1つがLTEフラット】です。¥5700

このデータ定額プランは【LTEプラン】でのみ適用可能です。

こちらは名前では連想しずらいですが、データ容量は7Gとなっております。

なので【LTEプラン】には強制的に【LTEフラット】が必ず付いてきます。

 

 データ定額は細かく区分けされているので自分にあったデータ定額にしましょう。

もし自分自身がどのくらい使うかわからない場合は日常的に使用しているアプリがなんなのかによってある程度容量は決めることはできます。

先に一番データ容量の高いのはやはり『動画』になります。

動画によっても変わりますが高画質なものほど容量は必要です。

 

一番低いとされているのは『メール』といわれていますがあくまで文章のみの場合です。※画像、動画を一緒に送るとその分容量が増えますので注意です!

 

音楽は音声データのみですが流行りのハイレゾ音源の曲を聴く場合は多く容量が必要になります。

 

動画を頻繁に屋外・屋内問わず見る方は5GやLTEフラット(7G)は容量オーバーする可能性がありますので20Gを検討するのもいいかと思います。

 

音楽主体の方は最低限5Gはあったほうが安心して使えるかと思います。

LINEやゲームはデータの消費量は極めて低いので動画や音楽はWi-Fi環境などで見る場合は低容量の2Gや3Gを選ぶのが一番ベストだと思います。

※LINEのビデオ通話、ゲームのマルチプレイは常時通信が発生しているのでそういう方は最低限5Gを選んだほうが良いと思います。