読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元au店員が教えるスマホとの付き合い方

関西出身の元au店員が現在のスマホ事情にズバッと切り込むブログです。

【3分で見れる】auにしかない強み! その①

au

どうもこんにちは休日ニートを満喫中のザッキーです。

f:id:yar4-work-on:20170219024613j:plain

 

今回はよく質問のある意外と知ってるようで知らないauの強みを紹介です!

無線LANスポット】

各社は携帯電話の回線以外に無線LAN(俗にいう公衆Wi-Fiを全国の様々な店舗に設置しています。

Wi-Fi環境があると「制限きて遅くなった!」などの心配もないので外出時よく利用されている方もいるかと思います。

実際自分もその利用者なので外で動画見る場合などは重宝させていただいています。ありがとうございます。

当たり前ですがこのようなWi-Fiは各社で契約している端末のみ繋げれるだけでパソコンなどは別です。

 

しかし、auは契約していればパソコン・タブレットスマホ問わずできるとのことです。一応概要のリンク先も貼っておきます。

 

au Wi-Fi | スマートフォン | au

 

DocomoSoftbankでもパソコンやタブレットWi-Fiスポットを使えますが有料です。

DocomoSoftbankの場合は契約しているスマホからテザリングというスマホから電波を飛

ばす方法を使えばパソコンも利用できますがこちらはスマホの容量を蝕むため制限に怯えることになります。

 

補足ですがau契約さえあればDocomoSoftbank端末もauWi-Fiにつなぐことができます。しかも料金はかかりません。

以前は専用アプリで繋げるといった面倒な設定がありましたが現在はなくなりすぐ使えるようになったそうです。

 

au契約必須の為auIDの

 

ログインは各端末必須になります。

 

spout.hatenablog.jp

 

【5分で見れる】スマートバリュー ーauー

どうもこんにちは!元auショップ店員のザッキ―です。

 

今回はスマートバリューという割引についてです。

 

f:id:yar4-work-on:20170223003318j:plain

スマートバリューとはご自宅でau指定のインターネット会社を契約してくれている方を対象とした割引となります。

代表的なものだとJ:COMeo光があり、auが自ら提供しているauひかり等もその1つです。

全国には地域ごとに名前が違う場合もあるので、もしスマートバリューの割引申請をしていない場合は一度店頭にて確認してもらうのも1つです。

 

 

auのホームページに住所で該当のインターネット会社を確認できるサービスがありますので一度こちらで確認してみてください。⇒⇒【対象地域か確認する】

≪対象ネットサービス提供会社≫

1.J:COM

2.eoひかり

3.auひかり

 

 

 

先ほどの代表的なインターネット会社のなかで個人的に

 

J:COMはあまりお勧めしません。

 

 

 

ダメ絶対!!

f:id:yar4-work-on:20170223003645j:plain

 

 

 

 

なんで???

f:id:yar4-work-on:20170223003558j:plain

 

それは、スタッフ対応の悪さやネット回線が遅いという理由が大きいと思います。

よくお客様にお訊ねすると「対応が悪い」と聞きますし、ネットも光回線ではないのでどうしても他光回線とは速度が違ってきます。

 

どちらかというとJ:COMはテレビが主体でインターネットはサブ的な位置づけなのでネットをあまりせず様々な番組を見たい方には結構オススメだと思います。

しかし、今のご時世たいがいネットで動画は見ることができますのでそこまでの必要性は感じないと私は思いました。

 

ネットで動画やオンラインゲーム、安定したネット環境を望む場合はeoひかりauひかりの方が断然早くそして安いかと思います。

 

スマートバリューは上記のインターネット会社に加入していないと入れないのでもし入ってない方で乗り換えで他社を検討してない限り損をしているので視野に入れていた方が良いかもしれませんね!!

 

なるほど!!そういうことね!

 

f:id:yar4-work-on:20170219024613j:plain

 

 

そしてスマートバリューの割引は意外にも大きく1台あたり1500円ほど割引してくれます。CMや広告には最大2000円と書いていますが料金プランで最大の30Gのプラン加入者のみなので現実的ではないです。

この1500円の割引は2年間のみなので2年過ぎると1000円の割引に変わり永続的に割引されますので家族でau使ってる方はかなりお得になること間違いなしです!

 

 

 

【3分で見れる】契約前の準備ーauー機種変更編-part2

どうも元auショップ店員のザッキ―です。

f:id:yar4-work-on:20170222010740j:plain

私はアニメが学生の頃から好きで先日の18日に公開した劇場版ソード・アート・オンラインというアニメを見てきましたが作画・音楽が作りこまれていて物語に吸い込まれるようで見ごたえがあり面白かったですね!

 

私の話はさておき今回は機種変更等の契約にかかる時間についてです。

part1を見てない方こちらへ⇒【3分で見れる】契約前の準備ーauー機種変更編-part1

契約のときには様々なことをしながら手続きを進めていきます。

1.料金プランの変更の有無・診断

2.不必要なオプションや必要なオプションの確認(保証含む)

3.一括購入(現金またはクレジット)

  分割の場合は回数はどうするか(1年、2年)

4.付属品(ケースやフィルム等)は当店で買うのか

  買う場合は一括(現金またはクレジット)?分割?分割の場合の回数は(1年、2年、3年)

5.下取りの有無

6.アドレス帳などのバックアップはしたか?(アプリも含む)

7.以前の契約から引っ越しや改名・改姓の有無?

8.変更後の機種を何にするかiPhone?Android?携帯?

9.色はどうする?iPhoneの場合容量は16G?64G?128G?

まだこれ以上にありますが上記は1例です。

かかる時間は正直数十分~数時間以上の場合もあります。

 

f:id:yar4-work-on:20170222000028j:plain

補足ですがスタッフはタブレットやその他商品についてお客様にあったものおすすめする場合もありますので上記表通りの時間にならないこともあります。

 

なので店舗で無駄な時間を過ごさない為にも出来るだけデータのバックアップは取っていた方が良いかと思います。

ですがもしわからない場合は店頭でもよろしいですし、忙しい場合はお客様センター(無料)で電話での相談もしているので質問があれば電話してみるのもいいかもしれません。

今後は携帯業界も更に複雑化すると思われるので損をしないように気を付けることが大事です。

 

次回はスマートバリューなどの割引についてです

【3分で見れる】契約前の準備ーauー機種変更編-part1

au

どうも、元店員のザッキ―です。

今回は機種変更をするにあたっての前準備についてです。

まず、機種変更とは機種を変更するので機種変更と呼ばれています。

なので、当たり前ですが新しい端末になるので新しい方にはデータがありません。
※自身の電話番号及びメールアドレスは引き継がれます。

現在iPhoneお持ちの方は下取りと呼ばれるものがありますので、特に事前準備が必要となります。
android・携帯にもありますが数千円程で少額です。

ではなぜ必要かをメリット・デメリット合わせてお伝えします。まずは

下取り有りで機種変更をする場合のメリット
1.下取りでポイントもしくは新しい端末を値引きができる。
2.旧端末の処理が楽で安心。

下取り有りで機種変更をする場合のデメリット
1.データのバックアップを取ってないと手続きが長くなる。
2.極めて綺麗な状態の場合、下取りした方が損する場合がある。
※得にiPhoneは箱有の場合、高額になる場合有

下取り無しで機種変更をするメリット
1.旧端末をもしものための予備として使える。
2.自宅でゆっくりデータを移せる。

下取り無しで機種変更をするデメリット
1.ポイント還元や値引きができない。
2.旧端末の処理に困る。


とこんな感じになります。


次回のpart2は機種変更でかかる手続き時間についてとなります。

【5分で見れる】料金プランの種類とその内容ーau版ー後編

au

 

どうも元店員のザッキ―です。

 

今回はデータプランについて見ていきましょう。

f:id:yar4-work-on:20170219024613j:plain

データプランは2通りあります。

1つはデータ定額

2つ目はLTEフラットとなります

 

1つ目のデータ定額には

1G~30G迄と段階的に分けられています。

こちらのデータプランを適用できるのはカケ放題とスーパーカケ放題となります。

 

【カケ放題】に適用可データプラン

『データ定額1G』¥2900※カケ放題では適用不可

『データ定額2G』¥3500

『データ定額3G』¥4200

『データ定額5G』¥5000

データ定額8G』¥6700※現在新規受付終了

『データ定額10G』¥8000※現在新規受付終了

『データ定額13G』¥9800※現在新規受付終了

『データ定額20G』¥6000

『データ定額30G』¥8000

とこのように分けられています。

 

【スーパーカケ放題】に適用可能データプラン

『データ定額1G』¥2900※スーパーカケ放題のみ適用可

『データ定額2G』¥3500※スーパーカケ放題では適用不可

『データ定額3G』¥4200

『データ定額5G』¥5000

『データ定額8G』¥6700※現在新規受付終了

『データ定額10G』¥8000※現在新規受付終了

『データ定額13G』¥9800※現在新規受付終了

『データ定額20G』¥6000

『データ定額30G』¥8000

とこのようになります。

 

そして最後の1つがLTEフラット】です。¥5700

このデータ定額プランは【LTEプラン】でのみ適用可能です。

こちらは名前では連想しずらいですが、データ容量は7Gとなっております。

なので【LTEプラン】には強制的に【LTEフラット】が必ず付いてきます。

 

 データ定額は細かく区分けされているので自分にあったデータ定額にしましょう。

もし自分自身がどのくらい使うかわからない場合は日常的に使用しているアプリがなんなのかによってある程度容量は決めることはできます。

先に一番データ容量の高いのはやはり『動画』になります。

動画によっても変わりますが高画質なものほど容量は必要です。

 

一番低いとされているのは『メール』といわれていますがあくまで文章のみの場合です。※画像、動画を一緒に送るとその分容量が増えますので注意です!

 

音楽は音声データのみですが流行りのハイレゾ音源の曲を聴く場合は多く容量が必要になります。

 

動画を頻繁に屋外・屋内問わず見る方は5GやLTEフラット(7G)は容量オーバーする可能性がありますので20Gを検討するのもいいかと思います。

 

音楽主体の方は最低限5Gはあったほうが安心して使えるかと思います。

LINEやゲームはデータの消費量は極めて低いので動画や音楽はWi-Fi環境などで見る場合は低容量の2Gや3Gを選ぶのが一番ベストだと思います。

※LINEのビデオ通話、ゲームのマルチプレイは常時通信が発生しているのでそういう方は最低限5Gを選んだほうが良いと思います。

【5分で見れる】料金プランの種類とその内容ーau版ー前編

au

どうも元店員のザッキ―です。

今回はスマートフォンの料金についてわかりやすく説明いたします。

プランは基本的に2種類存在します。

f:id:yar4-work-on:20170219024613j:plain

 

1つはカケ放題

2つ目はLTEプラン

3つ目にスーパーカケ放題があります。

ざっくり説明すると

カケ放題¥2700(税抜)

電話を長時間する方におすすめなプランです。

原則的には24時間365日スマホ、携帯、固定電話への通話を定額ですることができます。

たとえばこんな方がこういうプランを使われています。

・子持ちのお母さん

学校へのご連絡や病院にパート等で使われています。

・サラリーマン

取引先や関連で使う方が多いです。

・大学生

就活やバイト、サークル、恋人への連絡でよく使われていました。

・ご年配の方

電話先の方がスマートフォンではなく携帯や固定電話が多いのでやむなくされる方が多いです。

 

 

LTEプラン¥934(税抜)

電話先が主にauをお使いの方が多いもしくは電話をあまりされない方にオススメ

au同士の通話料が1時~21時まで無料※21時~1時まではau同士でも料金がかかるので注意

au以外へは30秒につき20円(税抜)がかかります。

こちらのプランは主にあまり携帯を使わない人やLINE等のみで十分な方によく利用されています。

 

スーパーカケ放題¥1700(税抜)

スーパーカケ放題はスーパーと書いてはいますが正直スーパーの要素はあまりないです!

こちらのプランは1回の通話につき5分以内の通話が無料になります。

5分以上通話した場合は30秒につき20円がかかります。

(例)5分20秒⇒⇒20円発生※1秒でも過ぎた場合20円発生しますので注意です。

こういう方に使われています。

・電話はするがいつも数分しか話さない

・電話はあまりしないがたまに私用で要件を伝える場合に使う

 

と大きく分けると通話をするかしないかに分けられます。

 

する方↓

通話を長時間するならカケ放題

通話をするが数分で終わる場合はスーパーカケ放題

しない方↓

通話をされない方はLTEプラン

 携帯業界はすぐ更新されるものなので知らないうちに損しないよう気を付けていきましょう。

f:id:yar4-work-on:20170218172948j:plain

※2017年2月情報